当社は、ソフトウェア開発業界に新たな基準を設定し、 高速で効率的、そして手頃な価格のソフトウェアソリューションを提供することをお約束します。
ディスク復旧ソフトウェアとハードドライブ復旧ツール

新しいデータ復元技術により、R-STUDIO は、NTFS、NTFS5、ReFS、FAT12/16/32、exFAT、HFS/HFS+/APFS (Macintosh)、UFS1/UFS2 (FreeBSD/OpenBSD/NetBSD/Solaris) のリトルエンディアンおよびビッグエンディアンバリアントおよび Ext2/Ext3/Ext4 FS (Linux) パーティションからファイルを復元する最も包括的なデータ復元ソリューションです。 また、大きく破損したファイルシステムまたは未知のファイルシステムに対して、ローファイル復元 (既知のファイルタイプのスキャン) を使います。ローカルディスクおよびネットワークディスク上で、パーティションがフォーマットされた場合、損傷した場合、あるいは削除された場合でも機能します。柔軟性のあるパラメータ設定で、データ復元を完全に制御できます。

R-STUDIOのハイライト
サポートされるファイルシステム
サポートされるファイルシステム
損傷した RAID の復元
損傷した RAID の復元
高度な回復アルゴリズム
高度な回復アルゴリズム
ネットワーク上での復元
ネットワーク上での復元
ディスクイメージの作成
ディスクイメージの作成
プロ仕様のバイナリエディタ
プロ仕様のバイナリエディタ
Emergency バージョン
Emergency バージョン
ファイルビューアー
ファイルビューアー
S.M.A.R.T. 監視
S.M.A.R.T. 監視
FAT12、FAT16、FAT32、exFATの、NTFS、NTFS5、ReFS、ReFS2+、ReFS 3.4 (レジリエントファイルシステム、Windowsの2012/2016/2019サーバ)、 (暗号化を含む)HFS / HFS+とAPFS (Macintosh)、UFS1 / UFS2 (FreeBSD / OpenBSD / NetBSD / Solaris)と Ext2 / Ext3 / Ext4 FS (Linux)のリトルデンィアンおよびビッグエンディアンの変数。

高度な RAID 再構築モジュール。

オペレーティングシステムが RAID を認識しない場合、コンポーネントから仮想 RAID を作成します。 仮想 RAID を実際の RAID の様に処理できます。 標準の RAID レベル (0、1、4、5、6) をサポートします。 ネストされた非標準の RAID レベル (10(1+0)、1E、5E、5EE、6E) をサポートします。 適用可能なすべてのレベルでパリティ遅延をサポートします。 顧客が指定する RAID レイアウトをサポートします。

自動RAIDパラメータ認識。 R-Studio はRAID 5 および 6用の全てのRAIDパラメータを認識することができます。 この機能により、ユーザーは、RAID 復元の中で最も困難な問題の一つを解決することができます。

既知のファイルタイプのスキャン(ローファイル復元): ディスクファイルシステムが大きく破損している場合、または、未サポートの場合、R-Studio は、特定の種類のファイル(Microsoft Office文書、JPG 等)の具体的なデータパターン(「ファイル署名」)を検索します。 その様なフィアルタイプをカスタム定義するこが可能です。 エンドユーザーは、既知のファイルタイプリストに新しいファイル構造を追加することが可能です。

Win2000/XP/2003/Vista/2008/Windows 7/8/8.1/10/Windows Server 2012/2016/2019, Macintosh, Linux、および UNIX を実行するネットワーク上のコンピュータからファイルを復元することが可能です

復元されたファイルは、ホストオペレーティングシステムが到達できるディスク (ネットワークを含む) に保存できます。 復元されたファイルを、ローカルディスクにネットワークを介して転送するのではなく、接続されたリモートコンピュータ上のディスクに保存することができます。

ハードディスク、パーティションまたはその一部全体のイメージファイルを作成します。 イメージファイルを圧縮または複数ファイルに分割して、CD/DVD/flash または FAT16/FAT32/exFAT 上に配置することが可能です。 その後、イメージファイルを通常ファイルの様に処理します。

ソフトウェア機能の高度なディスクコピー/イメージングモジュールにより、R-Studio は、データ復元ワークステーション作成に理想的なソリューションです。

機能が豊富なテキスト/16 進数エディタ。 ファイルおよびディスクの内容を表示し、アドバンス 16 進数エディタで編集することが可能です。 エディタは、NTFS ファイル属性の編集をサポートします。
R-Studio Emergencyバージョンは、システムファイルの破損または削除が原因でWindowsを起動できないコンピュータでデータを回復する必要があるときにUSBスティックまたはコンパクトディスクから実行します。
ファイルプレビューアは、回復の見込みを推定します。 また、画像をタイル表示し、ビデオファイルの最初のフレームをアイコンとして表示し、多数のビデオ/オーディオ/グラフィック/ドキュメントファイル形式をサポートします。 これらのファイルは、個別に専用のアプリケーションがインストールされていなくても表示できます。
S.M.A.R.T. 監視属性。 R-Studio は、ハードウェアの健全性を示し、それらの障害の可能性を予測するためにハードドライブの S.M.A.R.T. (セルフモニタリング、分析および報告技術)属性を表示することができます。 S.M.A.R.T. 警告が表示された場合、そのようなハードドライブでの不要な作業を回避すべきです。
その他の機能
  • R-Studio ファイル復元ユーティリティ:
    • ごみ箱なしで削除された場合、または、ごみ箱が空にされた場合。
    • ウイルスアタックまたは停電により削除されました。
    • ファイルの存在するパーティションをフォーマットした場合、または、別なファイルシステムにフォーマットした場合。
    • 次の場合にデータを回復します:ウイルスに侵入された。FATが損傷している。MBRが破壊されている。FDISKやその他のディスクユーティリティが実行されている。
    • ハードディスク上のパーティション構造が変更されたか、損傷している場合;
    • 損傷または削除されたパーティション上のデータ復旧。
    • 不良セクタあるハードディスクから;
  • に対するサポート:
    • 基本(MBR)、GPT、BSD(UNIX)、APM(Appleパーティションマップ)パーティションレイアウトスキーム。
    • ダイナミックボリューム、Windows記憶域スペース(Windows 2000~2019/8.1/10)。
    • アップルのソフトウェアRAID、CoreStorage、VaultのファイルおよびFusionのドライブ:
    • Linux論理ボリュームマネージャ (LVM / LVM2)と mdadm RAID;
    R-Studio は、そのデータベースが少し損傷している場合でも、これらのディスクマネージャのコンポーネントを自動的に認識し、組み立てることができます。 重度に破損したデータベースとそのコンポーネントを手動で追加することができます。
  • 高度なデータ復旧アルゴリズム:
    • これにより、ユーザーはファイルシステムが損傷している場合の復元ファイルの品質を向上させ;
    • ファイルシステムのメタデータで認識されなかったファイルおよびディスクスキャニング処理で検索できなったファイルを復元し;
    • 未知のファイルタイプのデバイス(HD、CD、DVD、フロッピーディスク、コンパクトフラッシュカード、USB ドライブ、ZIP ドライブ、メモリスティックおよび他のリムーバブルメディアを含む)からファイルを復元することができます。
  • 特殊なファイルシステム機能のサポート:
    • ローカライズされた名称を認識します
    • NTFS暗号化ファイル、NTFS代替データストリーム、NTFSデータ重複排除、NTFSログファイル、NTFSシンボリックリンクおよびディレクトリジャンクション。
    • HFS+ジャーナルの処理、HFS+拡張属性、HFS+圧縮ファイル。
    • Ext2/Ext3/Ext4 ファイルシステム/UFSのジャーナル処理と拡張属性。
    • ごみ箱で削除したファイルの名前とパスを回復します。
  • 標準 Windows エクスプローラスタイルのインターフェース。
  • 多言語ユーザーインターフェース:英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、ロシア語、ポルトガル語、繁体字中国語、簡体字中国語、日本語。
  • ファイル回復が成功する可能性の見積もり
  • DeepSpar Disk Imagerとの統合:ハードウェアの問題を伴うハードドライブからのデータリカバリ用に特別に設計されたプロフェッショナルなHDDイメージングデバイス。この統合により、一定レベルのハードウェア障害が発生した場合でも、R-Studioは、ドライブへのローレベルの微調整されたアクセスを行うことができます。さらに、ディスクイメージングと解析を同時に実行することができます。つまり、ソースディスク上でR-Studioがアクセスできるセクタはどれでも、ただちにクローンディスクにクローンされ、そのクローンディスクから他のデータ復旧操作が行われ、ソースディスクのさらなる劣化や処理時間の大幅な短縮を回避します。 続きを読む...
データ 復元 アーティクル
PC プライバシー アーティクル
R-STUDIO のレビュー
DigiLab download.com Data Medics PCWorld filecluster
データ復元に関するフィードバック
353 feedbacks
Rating: 4.8 / 5
R-Studio just resurrected 8 months worth of work documents and files for me.

I tried a lot of other well-known data recovery apps before R-Studio but none of them were able to mount the volume. I`m glad that there is such a good tool on the market.
Excellent product. I used over a year. Easy to manage. Worth buying them. I use R-studio8.
Hello!
Thank you very much for R-Studio for Linux.
Please pay attention to new Linux package manager `Snappy` => https://snapcraft.io/
Good luck!
Best money I`ve ever spent. Quadruple failures left me with 2-of-4 disks from a toasted ReadyNAS RAID4 and a parity drive from 6 months before the failures. Netgear service gave up, but R-Studio autodetected everything in usb-SATA docks and recovered years of photos I thought were lost. Excellent product.
Hi Respected Sir/Madam

I`m very much glad to give feedback on your R-Studio Data Recovery Software. I lost my whole partition over 700 GBs yesterday and it was a shock for me, it happened during the Dell Backup and Recovery PC Reset to Factory Stat. Then I tried my luck with R-Studio Data Recovery and I wasn`t beleiving that I got all my data back all of it, I must say its 100% recovery, because every file or folder i checked it showed its content as exact it was before even the videos (some movies, songs ...