Linux 用データ復元

Linux 版 R-Studio は、 R-TT 社の力強く費用対効果の高いデータ復元ソフトウェアファミリーを Linux オペレーティングシステムに拡張します。 Linux 版 R-Studio の柔軟性の高いパラメータおよびカスタマズ設定で、ユーザーはデータ復元タスク全体をコントロールすることができます。 Linux 版 R-Studio は、論理ディスクおよびパーティションからだけではなく、再フォーマット、損傷、削除されたディスクおよびパーティションからデータを復元します。 通常の Linux ファイルシステムに加え、Linux 版 R-Studio は、Windows、FreeBSD/OpenBSD/NetBSD/Solaris、および Macintosh でフォーマットされたディスクからファイルを復元します。 更に、大きく破損したファイルシステムまたは未知のファイルシステムに対して、ローファイル復元(既知のファイルタイプのスキャン)を使うことができます。 復元されたファイルは、Linux カーネルがサポートするファイルシステム(つまり、ext2、ext3、FAT、NTFS)のディスクに保存することができます。

Linux 版 R-Studio の復元ファイル:

  • コンピュータからの削除およびごみ箱を空にする操作
  • ウイルス、停電または突然のシャットダウンによる故障
  • 再フォーマットされたディスクから同じファイルシステムまたは異なるファイルシステムへ
  • Linux 版 R-Studio は、破損または不良セクタのあるディスク全体のイメージを作成して、そこから復元することで、ディスクへの更なる物理的ダメージを防ぎます。
  • ホストするオペレーティングシステム: Linux カーネル 2.6 およびそれ以降。
  • サポートされるファイルシステム: Ext2/3/4FS (Linux または他のオペレーティングシステムで作成される)、FAT12、FAT16、FAT32、NTFS、NTFS5 (Windows 2000/XP/2003/Vista/7/8 で作成および更新される)、exFAT、ReFS、HFS、HFS+、HFSX、および UFS1、UFS2、UFS ビッグエンディアン(FreeBSD、OpenBSD、および NetBSD オペレーティングシステムで使用される)。
  • 既知のファイルタイプのスキャン(ローファイル復元): ディスクファイルシステムが大きく破損している場合、または、未サポートの場合、R-Studio は、特定の種類のファイル(Microsoft Office文書、JPG 等)の具体的なデータパターン(「ファイル署名」)を検索します。 その様なフィアルタイプをカスタム定義するこが可能です。
  • 損傷した RAID の復旧。 標準の RAID (ボリュームセット、0、1、4、5、6) レベルをサポートします。ネストされた非標準の RAID レベル (10(1+0)、1E、5E、5EE、6E) をサポートします。 適用可能なすべてのレベルでパリティ遅延をサポートします。 顧客が指定する RAID レイアウトをサポートします。
  • 自動RAIDパラメータ認識。R-Studio はRAID 5 および 6用の全てのRAIDパラメータを認識することができます。この機能により、ユーザーはRAID復元における最も困難な問題の一つであるRAIDパラメータ認識を解決することができます。
  • Linux LVM/LVM2、Windows ストレージスペース (Windows 8/8.1 および 10)、そして、Apple RAID をサポートします。 Linux 版 R-Studioは、そのデータベースが少し損傷している場合でも、これらのディスクマネージャのコンポーネントを自動的に認識し、組み立てることができます。 重度に破損したデータベースとそのコンポーネントを手動で追加することができます。
  • DiskSpar ディスクイメージャおよびディスクマップのサポート。R-Studio はR-StudioなしでDiskSpar ディスクイメージャにより作成されるイメージおよびディスクマップを読み込み、処理することができます。
  • S.M.A.R.T. 属性の監視。R-StudioはハードドライブのS.M.A.R.T. (Self-Monitoring, Analysis and Reporting Technology) 属性を表示し、その健康状態の表示と発生しうる障害を予測することができます。S.M.A.R.T警告が発生した場合、そのようなハードドライブでは不必要な作業は一切避けるべきです。
  • HFS+のフォルダハードリンクをサポート。
  • 基本ディスクおよび動的ディスクのサポート。
  • 損傷または削除されたパーティションからのデータ復元。
  • 圧縮ファイルタイプ(NTFS、NTFS5)。
  • 暗号化ファイルタイプ(NTFS5)。
  • 代替データストリーム(NTFS、NTFS5)の復元。
  • ローカライズ名称の認識。
  • 法医学モード。 裁判所の公判に提示することができる監査ログを作成します。 (Technician バージョンのみ)。
  • ブート可能な R-Studio Emergency ディスク。 R-Studio Emergency バージョンは、外部 USB ドライブ、光ディスクまたは数枚のフロッピィディスクから直接ブートできます。 ファイルシステムの損傷および破損により起動できないコンピュータ上の内部ハードドライブからデータを復元するのに有用です。
  • 高速読み取り装置用の加速されたディスクスキャン。
  • 削除されたファイルのバージョンを検索します。 Linux 版 R-Studioは、検索パラメータとして、サイズ、名称や拡張子、および、認識されたファイルの種類を使用して削除したファイルのバージョンを検索することができます。
  • 多言語インターフェース。サポートされている言語: 英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、ロシア語、簡体字および繁体字中国語、日本語。
  • リアルタイムでの進行状況ステータスとファイルプレビュー: スキャン中に、R-Studio は、R-Studio スキャン情報パネルに既知のファイルタイプ、FAT および NTFS MFT レコード、ブートレコードなどの項目をグラフィカルに表示します。
  • ファイルのプレビュー:復元ファイルをダブルクリックしてプレビューします。 復元の可能性を評価するのに有効です。 一般的なグラフィックスやマルチメディアファイルに加えて、プレビュワーは、それぞれのアプリケーションをインストールせずに、次のファイル形式をサポートしています。 Adobe Acrobat PDF、Microsoft Office ドキュメント doc、xls、ppt(Office 97-2003)、docx、xlsx、pptx。
  • 高度な検索機能。 ファイルを検索し、自動的にそれらのファイル名、ファイルマスク、サイズ、日付/時刻スタンプなどを使用して、リカバリのためにマークを付けることができます。検索およびマークは正規表現をサポートしています。
  • ファイルを、その種類(拡張子)および日付/時刻スタンプで並べ替えることができます
  • 大量ファイルの復元: 複数ファイルの選択またはすべてを選択して時間を節約します
  • ファイル復元リスト: ディスク上で検索されたファイルリストを R-Studio からエクスポートし、手動で編集して、インポートし、これらのリストのファイルを自動的に復元用にマークすることができます。 このリストは、遠く離れた人にどのファイルを復元するか、あるいは、復元しないかを決定してもらう場合に有用です。
  • 既知のファイルタイプに対するスキャン(または、ローファイル検索): R-Studio の既知のファイルタイプ検索で、通常のファイル構造を認識して、ファイルシステムが破損するか不明なディスク(つまり、ハードドライブ、 CD、DVD、フロッピーディスク、コンパクトフラッシュカード、USB ドライブ、ZIP ドライブ、メモリスティック、およびその他リムーバブルメディア)からデータを復元することができます。
  • ユーザー定義のファイルタイプ。 非標準ファイルタイプを正確に識別するための非常に複雑な定義を作成することが可能です。
  • 16 進数ディスクとファイルエディタ:: NTFS ファイル非常駐属性のストレージをサポートします。 事前に定義したカスタムパターンとテンプレートで、既知のデータ構造によりデータ解析を支援します。
  • ディスクイメージ: R-Studio は、ディスク全体、論理ディスクまたはパーティションの厳密な複製を作成することができます。 ディスクイメージは、R-Studio の以前のバージョンに完全互換です。
  • 高度なディスクイメージ: ディスクイメージの分割、圧縮およびパスワード保護が可能です。 これらのディスクイメージには、現行バージョンの R-Studio または R-Drive Image が必要です。
  • ディスクのイメージ化とスキャニングを同時に行うことができます。
  • 復元されたファイルは、ローカルディスクおよびホストオペレーティングシステムが到達できるネットワークディスクに保存できます。
  • 高度なオブジェクトコピー: ドライブパネル内でのバイト間オブジェクトコピーに加えて、パラメータを変更することでパーティションおよびハードドライブを賢くコピーすることができます。
  • サポートされるオペレーティングシステム: Win2000、XP、Vista、Win7、Win8、Mac OS X または Linux および UNIX プラットフォームが稼働するネットワークコンピュータからデータを復元します。
  • ほとんどすべての R-Studio のファイル(イメージ、スキャン情報、ログなど)を、リモートコンピュータに保存したり、リモートコンピュータからロードしたりすることができます。
  • 低帯域幅、低データ転送: データ復元および分析プロセスはローカルで実行され(破損/削除ディスクのホストコンピュータ上)、リモート技術者のコンピュータはデータ復元速度を増大させ、帯域幅を減らすことができます。 同様に、復元されたファイルはネットワーク上を転送することなく論理ディスクに保存できます。
ユーティリティ Ext2/Ext3/Ext4/UFS NTFS FAT HFS/HFS+ 価格(米ドル) 取得 使用許諾契約書
ローカルでの復元 ネットワーク上での復元 ローカルでの復元 ネットワーク上での復元 ローカルでの復元 ネットワーク上での復元 ローカルでの復元 ネットワーク上での復元
R-Studio for Linux Network 179.99 Buy Now 使用許諾契約書を参照する
R-Studio for Linux 79.99 Buy Now 使用許諾契約書を参照する
R-Studio Agent Emergency           使用許諾契約書を参照する
R-Studio Emergency            
ボリュームライセンス        

ユーティリティはサイズ制限なくファイルを復元できます   ユーティリティは、256KB 未満のファイルを復元できます   サービスユーティリティ

ローカルでの復元 ローカルでの復元   ネットワーク上での復元 ネットワーク上での復元

© Copyright 2000-2015 R-Tools Technology Inc.